2013 Bali


Bali☆リトリート

Diary 2013/11/17

我が先生の、初の☆Baliリトリート。

 

今日から4日間絞られてきます。代行くださった先生がた、休講に付き合ってくださった生徒さんがた、本当に有難うございます m(_ _)m

 

わたしにとっても、初☆Bali。

自然やたくさんの神様のパワーが満ち満ちているところです。

 

ピットリ肌にまとわりつく空気や、風も心地よいです。笑

 

身体と心でビシビシ感じてきます!

Ubdoのカフェにて

Diary 2013/11/19

アッとゆー間に、最終日。

 

 

午後は、Ubdoの町でのんびりします。

熱帯、恋し。

Diary 2013/12/6

すっかり冬。

先々週は、熱帯の町に居たのに。笑

 

yoga retreat in Bali 2013☆

こんな心地の良い空間でヨガです。

 

草の匂い、鳥の声、リスが木々を飛び回る音…蒸す空気のなか、時おり吹く風がとても気持ちよかったです。


2012 2度目のインド/ RISHIKESH


20122度目のインド⑤

Diary 11.30/ インド舞踊、素晴らしすぎる 日曜は朝からセルフプラクティス。7:30〜11:30まで、時間前からポツポツ集まってきて、皆静かに、思い思いに練習してます。

 

ほかの人の練習も参考になります。Iyengar yogaは、たくさんのプロップス(補助道具)を使うから。それを見て、またクラスの内容を思い出したりして…

 

夜には、culture dayとして、インド舞踊の鑑賞会。素晴らしい、見事な手足の動き!ガンジス河や、動物を模した動きが、手足の先まで沁み込んでいて、鳥肌立ちます。

 

彼は、同じインテンシブコースにも参加して、その動きを毎日見てますが。インド舞踊では、水を得た魚!とはこのこと‼ 神様から与えられた踊りで、いつもの道場がミチガエルような空間に変わりました。

 

最後には、Omkaranandaの寺院のSwamiがお話をしてくださって、皆でマリーゴールドの花をシェアして、お祈りをしました

 

それから、インドのスイーツも初体験。美味しかった〜。こうやって、yogaだけじゃなく、この町に居ると、インド文化の端々に、毎日何かしら触れられるし。やっぱりいいなRishikesh


20122度目のインド④

Diary 11.29/インドで、カフェタイム この日は、朝のクラスのみで、夜のクラスは無し。なぜか、気分が軽い!

 

こちらの町や、生活のリズムにも慣れて、クラスにも集中しやすくなってきた〜やっと‼泣

 

午後はラクシュマンジュラー橋までリクシャ+徒歩で、川の向こう側まで

 

太陽サンサン〜だったから、半袖にショールで出て来たけど、ちょっと寒かった。長袖だったね、今日は…

 

道から、山のほうに少し上がったところにあるPYRAMID cafe へ。コースで一緒になったMaiさんが連れてってくれました。一緒に来た友人たちと、Mayuraさんと♡

 

緑が多くて、静かで、すごく雰囲気のいぃところ。ゆったり出来ます。各国の料理や、ネパール料理のモモ、キッチェリ、ベジバーガー…etc.もあって、美味し〜

 

それにしても、ココには、なんの巡り合わせか… このひと時に、すれ違うのも何かのご縁で。世界中からIyengar yogaを学びにやって来る、いろんな境遇のひとに会えて、おもしろい。

この出会いも、宝物だね〜♡

ダンニャワード



20122度目のインド③

Diary 11.26/リシケシマーケットへ

朝と夜のクラスの合間に…今回初のリシケシマーケットへ。またまた、リクシャに乗り込む!リクシャで5分くらい。

 

リクシャは乗合いで、だいたいRs 5(ルピー)が相場。いくら!と言われよ〜と、Rs 5 で乗れるのを探そう。笑

 

マーケットには、ラッシーで有名なお店があって、売り切れ御免!バナナラッシーが人気ですぐに売り切れると聞いてたけど、店のおじちゃんに聞いたら、今はやってないみたい。

 

ザンネン!でもラッシーも、ほかのと違ってめちゃ美味しい。ちょっとフローズンっぽい。

 

野菜やフルーツのマーケット、服屋さん、金物屋さん、陶器やさん…etc.となんでもありー。これぞ、ザ・インドな感じで、ぶらり歩きに楽しめマス。

 

ちっちゃな売店のようなお店では、自分で出来るヘナアートの冊子+ヘナが買えるよ〜。


20122度目のインド②

Diary 11.23/渡し舟で、シバナンダを学んでいるSaratjiに会う。Rishikeshの町は、ほんとはマー

ケットのある辺りのようだけど。世界中からヨガをしにやって来る人も、インド中からヒンドゥーの寺院にやって来る人も行き交うエリアは、ラムジュラー橋からラクシュマンジュラー橋までの、両岸の辺り。

 

昨年は乗りそびれたけど、今回はやっと渡し舟に乗ってみた。

やっぱり、会うべきときに、会うもんだ〜。シバナンダを学んでいるSaratjiに会いました。

 

インテンシブコースが終わったあと、メディテーション(瞑想)やMantraを学びたいと言っていた友人が、良い場所を尋ねたら、彼自身が教えてくれることになりました。彼が住んでいる、小さな小さなお家に招き入れてくれました。(家に?と思ったけど、3人だから、だいじょうぶだいじょうぶ。それにとっても、Holyな人だったから)

 

Triyeambaka Mantra

しっかりVoiceレコーダーに録音したから、繰り返し繰り返し聞いてみよう。帰ったら、サンスクリットを調べて、ちゃんとMantraを出来るように。


2012 2度目のインド①

Diary 11.22/インドにやって来ました。2011年に引き続き、今年もインドにやって来れました。11月のインテンシブコースです。来るまでは、あの喧騒に身体がついていくかなぁ、と思ってたケド…

 

今回はDelhiから飛行機で1時間、Delhadun空港まで。空港からはタクシーで30分ほどで、Rishikeshまで。直接のんびりした山とガンジス河の町まで来たので、ちっちゃな町で、すんなりインテンシブコースに突入。笑

 

昨年一ヶ月居ただけですが、レストラン・本屋さん・お土産やさんのお兄ちゃん…etc.覚えてくれてるひとが居て、なおさら嬉しい、帰ってきた感じ?笑

 

同じ時期のコースなので、昨年も一緒だった顔ぶれとも再会!

嬉し、楽し。さてっ、インテンシブコースです。身体と気力がついていくかなー



2011 初めてのインド/ Delhi→Agra→rishikesh


2011 初めてのインド旅③

diary 2012.8.3/ インドのメトロ 初めてのインド旅は、もう乗っけからハチャメチャな始まりです。

 

首都デリーで、何をしようかとアレコレ相談。一緒に行った友人が、どうしてもインドで占星術を診てもらいたい、というので、こざっぱりしたホテルのフロントの人に相談したら、調べてくれて、「そこまで連れてってあげるよ〜。彼が送るから」と、ポーターの彼を呼ぶ。

 

ラッキー。と思ったのも束の間…。ホテル前に、やって来た彼はオートバイに乗っている。

え?彼は何食わぬ顔で、後ろに促す。えーっ これに二人乗るのっ?迷った挙げ句、えいっと乗ることに決めてしまったわたしたち。

 

なぜか、デリー初日、オートバイに3人乗りで、混沌の街中へ飛び出すことになってるし。もちろん、ヘルメット無し!

車、二人・三人乗りのバイク、牛!クラクションが鳴り響くなかを、またがってしまったものの、へっぴり腰のインドで初心者2人乗せた3人乗りバイクがゆく〜。

 

「ほんのそこまで」とゆーから、えいっと乗ることに決めたのに、結構遠いやん。3人乗りのくせに、スイスイトラックバイク牛をすり抜けて行く。スピード出しすぎやし!冷や冷やもんや〜。

 

「ココだ」と言われ、やっと着いた占い師のお家。「休みみたいだ」えぇ〜 そこは調べてくれてないんだ…(。-_-。)じゃ、街中へ繰り出すしかない?「また、街まで乗せてってやる」という彼を振り切り…(ひやぁ〜とんでもないっ。これ以上、ヒヤヒヤドライブは勘弁っ)

 

近くに見えたメトロの駅目指して、しばし歩く。観光地じゃないため、視線がささるささる。

そんなこんなで、いきなり心の準備もなく、インドのメトロに乗ることになってるし。

 

切符というか、コインを買って、改札機に入れる。うんうん、ここまではスムーズやん。いける。で、乗った車両が満員電車並みの人なうえに、視線がささるささる。

 

何、何?

上から下まで、じっくり観察されまくる2人。で、何やら旅行者どころか女性がいないと気付いてからは、とっても居づらい雰囲気。

 

げっ(~_~;) 次の駅のホームを見たら、女性&旅行者らしき白人女性数名を発見。そっちへ移動だ!…ホッ。どうやら、女性専用車両があって、それが絶対っぽい。ひと安心〜。やっと息が出来る〜。笑

 

それから、やっと周りを見渡す余裕が出てきた。デリーの女性は、とっても素敵に色とりどりのサリーを着こなしている。ひとつとして、同じパターンがない。大都会だし、都会的な着こなしから、伝統的な感じ。柄と色の組み合わせかたが、洒落てる。うん、楽しい。

----

そんなこんなの、デリー探索。

はじまりはじまり〜。

2011 初めてのインド旅②

Diary 2012.2.2/ インドに到着 ヨーロッパへは何度か行ってますが、今回はまったく違う環境。ひさびさに、未経験の土地に行くのは、ドキドキです。

 

ディープインディア、ようやく"呼ばれ"ました(笑)ヨガをしてたら、一度は本場のインドには行ってみたいもの。

 

その機会がやってくるかどーかを、私たちヨガ仲間うちでは、よく"インドにやっと呼ばれた"とか。"まだインドに呼ばれない"とか言ったりします。

 

ようやく、呼ばれて初インド。目的は、ずっと続けているIyengar yoga の修業へ。

 

その前に…少し、首都Delhi とAgra の街をぶらりする時間をもつことにしました。

 

どきどきわくわくで着いた、デリーの空港は、想像以上に綺麗。近代的な空港です。

 

そんなクリーンな空港を出たら、一気に混沌のインドに遭遇(笑)人の多さ、空気わるっ、建物、クラクション鳴りっぱなしの道…。茶色っ。

あ、そうそう!

お腹に気をつけなっ。

 

ペットボトル大、をよく用意して、ホテルにセッティング。手をよく洗って、うがい、目を触るときにもミネラルウォーター!で用心、用心。

 

もぅ、行きの飛行機の中から強烈なスパイスにやられそぅ!だったので…。

 

朝食も、インドでは摂りにくいフレッシュなもの、フレッシュなもの。スパイスが優しめのものを。少量に抑えるっ。 

 

とにかく、急成長中のインドの大都市・デリーは、そこにいるだけで色んなパワーを、すんごい感じるところです(笑)


旧暦の新年も迎えてしまいました。   インドから帰国して、はゃ一ヶ月半でしょうか。その間、年末年始、正月があって、あっとゆうまに、もぅ一月も終わりです(笑) インドのご報告、忘れないウチに始めていきますね。   ***** 混沌のデリー到着から 往路、キングフィッシャーエアラインの、ベジミールからインドの匂いがプンプンです。

2011 初めてのインド旅① 

Diary 1.29 旧暦の新年も迎えてしまいました。

 

インドから帰国して、はゃ一ヶ月半でしょうか。年末年始、正月があって、あっとゆうまに、もぅ一月も終わりで(笑)インドのご報告、忘れないウチに始めていきますね。

*****

混沌のデリー到着から 往路、キングフィッシャーエアラインの、ベジミールからインドの匂いがプンプンです。